柏で債務整理をお考えの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による債務整理@柏駅

任意整理の流れ

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

任意整理で長期の分割が認められる場合

1 任意整理とは

債権者との間に弁護士が介入し,返済方法等について債権者ごとに個別に交渉していく手続きになります。

この手続きでは,自己破産や個人再生と違い,裁判所を介することがないので,債務の減額等を債権者に強制することはできず,過払金等がない場合には,残債務の減額等は受けられないことがほとんどです。

そのため,毎月の返済額を減らすためには,支払期間を延ばしてもらうことになります。

任意整理の場合,債権者にもよりますが,通常は4年から5年程度での支払いを求められることが多く,この期間での支払いが難しい場合には,自己破産や個人再生等の手続きを検討することになります。

ただし,個別の事情によっては,自己破産や個人再生等の手続きをつかうことができない場合もあります。

そのような場合は,6から8年程度の期間での分割の支払いを求めて債権者と交渉していくことになります。

2 長期の分割返済の交渉

この場合,6年から8年の分割での返済という条件での和解に応じるかどうかは,どのようなところから借入れをしているかによるところが大きいです。

5年を超える長期での分割に応じてくれやすい債権者もいれば,全く,応じない債権者もいます。

また,6から8年の分割でないと支払っていくことが難しいことを債権者に示せることも必要になります。

債権者としても,破産や個人再生となると全く払ってもらえなくなったり,減額されてしまうので,できるのであれば任意整理を行うことによりできるだけ多く回収したいと考えています。

しかし,長期なればなるほど,その間になにかあって回収できないリスクが大きくなるので,できれば早期に完済してほしいとも考えています。

そのため,長期の分割を認めてもらうためには,収入や生活費の内訳,債務の総額等を示し,5年以上の分割でないと支払いができないことを示す必要があります。

収入や生活費,債務の総額等を示しても,5年以上の分割に応じてくれないことはあります。

ただ,可能性はありますので,5年での分割では払っていけないが,自己破産や個人再生は避けたいと考えている方も,一度,弁護士法人心柏駅法律事務所にご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

任意整理を弁護士に依頼するメリット

任意整理は裁判所を通すのではなく債権者との話し合いにより借金の減額等を図る方法ですが,その場合でもお一人でやるよりも弁護士に依頼されることをおすすめします。

というのも,債務者の方がご自身で任意整理を行おうと思って貸金業者と交渉しても,知識等がないために拒絶されてしまったり,かえって不利な条件等でまとまってしまったりするおそれがあるのです。

うまくまとまったと思っても,ご自身の返済能力を見誤ってしまっていたために,せっかく任意整理を行ったのに再度弁済が苦しくなってしまったということもあるかもしれません。

そのような事態を防ぐためにも,任意整理についても借金のことに詳しい弁護士にご相談いただくことをおすすめします。

弁護士にご相談いただくことにより,任意整理以外にもさまざまな方法の中からより効果的と考えられる方法も検討して経済的な立ち直りを図ることも可能です。

弁護士法人心では,任意整理など借金に関するご相談を数多く承っています。

借金問題を集中的に担当している弁護士が対応させていただきますので,柏で借金問題についてお悩みの方はぜひご相談ください。

弁護士法人心柏駅法律事務所は,柏駅から徒歩2分の場所にあります。

お問合せ・アクセス・地図へ